※ 設置可能判断はドアの外側・内側・ドアの厚みをメージャーと共に撮影した写真をお送りいただければ判断可能です。
寸法取り見本はこちらへ

※ お問い合わせはメールにてお願いいたします。お問合せはこちらから       Accessコントロールシステムはこちらへ
ご注文はこちらへお越しください。

指紋認証デジタルドアロック鍵 VIRDI-471
(サムターン制御装置)

概要

指紋認証デジタルドアロック鍵(サムターン制御装置)VIRDI-471は、今の鍵をそのまま使用します。

今までと違い指紋認証で、今現在ドアに付いているサムターンに駆動装置をかぶせてカギ本体(錠前)を電気的に動かしてしまうシステムです。

付属マグネットセンサーでオートロック(自動施錠)もできます。

マグネットの色は白と黒があります、お買い求めの際には備考ランにご希望の色をお書き添えください。お書き添えなきときは黒が配送されます。

※ サムターンとはドアを閉め内側でロックするときに、ドアノブ(取っ手)の近くにある内側の錠をいいます。

設置例

マンションや戸建の玄関、通用口のドア、病院、事務所の玄関ドア、重要情報保管室ドア、金庫室ドア、 工場、研究所の重要施設入り口ドア、従業員によって入室できるドアとできないドアを明確に区別 、学習塾の玄関へ設置し、個々の生徒が出席した日時の管理や不審者の侵入防止(今までの塾は開放型で誰でも中に入ることができた)
指紋認証デジタルドアロック制御装置 VIRDI-471

他社製品との違い

認証イメージ

指紋認証      ICタグ認証
      指紋で認証                ICタグ(35mm×25mm)または ICカード(85mm×55mm)で認証

スペック

指紋認証デジタルドアロック制御装置 VIRDI-471
CPU 32 Bit RISC CPU
登録可能指紋数 / カード数 100本(約50名様分) / 50枚分
内蔵非接触リーダー 125 KHz Proximity (EM) Card
電源 アルカリ単3電池(4本) / DC6V(オプション)
動作環境 −20℃〜50℃ / 90%以下(結露なきこと)
対候性 防滴型 (IP-X4取得)
センサータイプ / 機能 光学式 / オートセンサー、偽造指紋対応機能
解像度 / 認証部サイズ 500 dpi / 13×15mm
認証スピード(1:1) / (1:N) <0.5 秒 / <0.8 秒以下
他人誤認率(FAR) / 本人拒否率(FRR) 0.001% / 0.1%
サイズ 表面:54(W)×128(H)×36(D) mm
裏面:78(W)×147(H)×40(D) mm
駆動:84(W)×120(H)×40(D) mm
設置可能扉厚 ほぼドアの厚みに関係なく、設置可能です。ただし、34mm以下の厚みは前もって無料で加工いたしますので、ご注文時、ドアの厚みを備考欄にお書き添えください。(※本締錠がチェーンなど他の機能と連動するタイプや、サムターンの回転が重いものには設置できません。)
その他 非常用外部電源端子、オートロック機能

標準ドア厚は35mm〜75mmです。添付ネジを使い分けいたします。短ねじは35mm〜50mm用です。長ねじは50mm〜75mm用です。
※35mm以下のときは、短いシャフトに交換します。発注時に指定することで、シャフトの長さを変更して納品します。
新規の場合は無料ですが、後日の場合は返送費ご負担と加工後の送料840円と加工費、+2,000円です。
その場合のドア厚の下限は、鍵が設置出来る28mm程度です。

設置イメージ


外側

内側




各種サムターンにモーター部をかぶせて設置します。

スペースがあればどこでもお好きな位置に設置できます。

今までお使いのカギはそのままご使用できます。例えばお子様の手の届く低い場所などにも設置可能です。

取付詳細図

取付詳細図


全体取付詳細図  

《設置概要》

注:駆動部は各種サムターンに対応
(駆動部モーター耐用回数は約5万回の使用回数が可能です。)

注:本体表面はドアノブの延長上に設置しなくてもよい

系統図





設置手順

【1】 同梱品の確認



[A] 室内側(本体)用ブラケット
[B] 室内側(本体) + ゴムパッキン
[C] モーター部用ブラケット
[D] モーター部 + ゴムパッキン
[E] 室外側(認証部) + ゴムパッキン
[F] 部品収納箱

※室内側(本体)…以下、室内側

※室外側(認証部)…以下、室外側

[F]部品収納箱の同梱品の確認

[F]-1 ケーブル(3種類)、マグネットスイッチ(センサー部、マグネット部)
[F]-2 回転方向表示盤(2種類)
[F]-3 ねじカバー(2個)
[F]-4 室内側室外側取付ねじ(短4本)
[F]-5 室内側室外側取付ねじ(長4本)
[F]-6 サムターン(2種類)
[F]-7 ねじ類(3種類)
 
[F]部品収納箱の同梱品の詳細

[F]-1
室内側〜モーター部用ケーブル(2種類)
長:約 1m
短:約 50cm


[F]-3
ねじカバー(2個)


[F]-1
室内側〜マグネット用ケーブル
約 2m


[F]-4
室内側室外側取付ねじ(短4本)
扉厚35-50mmに対応

[F]-5
室内側室外側取付ねじ(長4本)
扉厚50-75mmに対応


[F]-1
マグネットスイッチ
左:センサー部
右:マグネット部


[F]-6
サムターン(2種類)

左:美和ロックサムターン、LSPサムターン(カバー付)

右:サッシメーカーサムターン、GOAL製サムターン、ユーシンショーワ製サムターン


[F]-2
回転方向表示板(2種類)


[F]-7
ねじ類(3種類)

左:モーター部ブラケット固定ねじ

中:室内側本体固定ねじ

右:モーター部固定ねじ

【2】 使用する道具について


  1. スケール
  2. 絶縁テープ
  3. +ドライバー
  4. +ドライバー(小)
  5. 定規
  6. ワイヤーストリッパー
  7. ホルソー(35mm、25mm)
  8. ドリル(10mm、3mm)
  9. 電動ドリルドライバー

※必要最低限の工具です。参考としてください。

【3】 設置作業

(1) 扉を開口する前の確認事項

■ 取り付け位置に仮置きしてご確認ください。

  • virdi-471と連動させるサムターンがスムーズに動作していますか。
  • サムターンにモーター部をきちんと被せることができますか。
  • かぶせた状態で、どことも干渉しないで扉を開閉できますか。
  • 扉の厚さが35mm以上ありますか。

ほぼドアの厚みに関係なく、設置可能です。ただし、34mm以下の厚みは前もって無料で加工いたしますので、ご注文時、ドアの厚みを備考欄にお書き添えください。(※本締錠がチェーンなど他の機能と連動するタイプや、サムターンの回転が重いものには設置できません。)


設置後回転方向が合わない場合は、設定ボタン5秒以上の長押し(ピピの音が聞こえたら)
1 4 5 2 5 2 3 1 # と押してください。
(ピロロ音で)設定が認証時左回転になります。 逆の場合は、
1 4 5 2 5 2 3 3 #です。
(2) 扉に開口をする

  • 製品の設置場所に付属の型紙をあて指定の開口をします。
  • 室内側と室外側は扉を挟む形で取り付けます。

設置面が平らであれば錠前の上部だけでなく錠前の横、下にも設置できます。ユーザーが使いやすい場所を選んでください。

(3) マグネットスイッチの設置

  • [F]-1マグネットスイッチの設置場所にケーブルを通すために開口します。(3mm程度)
 

  • マグネットスイッチを取り付け、ケーブルを室内側(本体)を取り付ける開口から出します。
 

  • [F]-1室内側〜マグネット用ケーブルとマグネットスイッチのケーブルを接続する極性はありません。接続後はしっかりと絶縁してください。
    ケーブルが長い場合は短くしてから接続してください。
    扉の穴から15cm程度出れば十分です。
 
 

■ マグネットスイッチ取り付け例



 


(4) モーター部用ブラケットの取付

  • サムターンの回転中心と[C]モーター部用ブラケットの開口の中心が合うように取り付けます。
    サムターンの形状によってはサムターンを外してブラケットを取り付ける必要があります。
  • 裏面の両面テープをはがし仮止めし、[F]-7(左)モーター部ブラケット固定ねじで固定します。

GOAL製、ユーシンショーワ製のサムターンは回転中心がずれていますので回転の中心とプレートの開口の中心がしっかり合うように取り付けてください。

 

  • [F]-1 室内側〜モーター部用ケーブルをモーター部と室内側に通します。
    ケーブルは間隔に合わせて適度な長さの方(長または短)を使用してください。

コネクターの形状が異なりますので注意してください。


・室内側 → 厚い(写真左側)
・モーター部側 → 薄い(写真右側)

【3】 設置作業

(5) 室外側+ゴムパッキンと室内側用ブラケットの取付

  • [E]室外側+ゴムパッキンを開口に合わせて押さえておきます。

ゴムパッキンがしっかりとはまっていることを確認してください。

 

  • 扉裏側から[A]室内側用ブラケットを[F]-4取付ねじ(短4本)または[F]-5取付ねじ(長4本)で取り付けます。
    このとき扉の厚さに合わせてねじを選択してください。
  • [E]室外側のケーブルを開口から出します。

[F]-4 … 扉厚35〜50mmに対応
[F]-5 … 扉厚50〜75mmに対応

ほぼドアの厚みに関係なく、設置可能です。ただし、34mm以下の厚みは前もって無料で加工いたしますので、ご注文時、ドアの厚みを備考欄にお書き添えください。(※本締錠がチェーンなど他の機能と連動するタイプや、サムターンの回転が重いものには設置できません。)

 

  • 室内側用ブラケットにゴムパッキンをはります。
  • ゴムパッキンの開口からケーブル3本(コネクター4個)を出します。
 
(6) 室内側の取付

  • コネクター(4個)を接続します。
    〔A〕 マグネットスイッチ
    〔B〕 モーター部
    〔C〕 室外側(白)
    〔D〕 室外側(黒)

奥までしっかりと差し込んでください。

 

  • ケーブルを扉内に収め、[B]室内側を固定位置で押さえます。
  • [F]-7(中)室内側固定ねじ(3本)で固定します。
 
(7) モータ部の取り付け

  • 扉から出ているコネクターとモーター部のコネクターを接続します。

ゴムパッキンがしっかりとはまっていることを確認してください。

 

  • ケーブルを扉内に収め、モーター部を固定位置で押さえます。
    このときモーター部の回転範囲とサムターンの回転範囲を合わせます。
  • [F]-7(左)モーター部固定ねじで固定します。
 

  • サムターンを取り付け、スムーズに回るかを確認してください。
スムーズに回らない場合は回転中心がずれています。
モーター部を外し[C]モーター部用ブラケットの取付位置を再確認してください。

 

  • スムーズに回ることが確認できたらねじカバーを取り付けます。
  • 回転方向表示板を取り付けます。


 

これで完成です。

設置後回転方向が合わない場合は、設定ボタン5秒以上の長押し(ピピの音が聞こえたら)
1 4 5 2 5 2 3 1 # と押してください。
(ピロロ音で)設定が認証時左回転になります。 逆の場合は、
1 4 5 2 5 2 3 3 #です。


※ 設置可能判断はドアの外側・内側・ドアの厚みをメージャーと共に撮影した写真をお送りいただければ判断可能です。
寸法取り見本はこちらへ


取扱説明書(購入者様専用)閲覧はパスワード・IDが必要ですが、メールのみ請求可能です。電話では対応いたしておりません。


ご注文はこちらへお越しください。

拡張機能(オプション)

-----パソコンとUSBケーブルで接続し履歴管理-----

スタンドアロンでありながら認証履歴と登録者を管理できます。

履歴管理ソフト対応OS WindowsXP/2000 、Windows8(2016/04より)

パソコンとUSBケーブルで接続し履歴管理
 

管理用ソフトウェア 画面見本

履歴
履歴
  • 認証履歴は4000件保持します。
    管理モード、ハイセキュリティモードでご利用いただけます。
  • 履歴検索機能
  • CSV形式でのファイル保存
  • 印刷機能
 
日付/時刻
日付/時刻
  • PCの設定日時とvirdi-471の時計を同期します。
    任意時間にも設定できます。
 
登録情報
登録情報
  • ID番号、登録日時、権限、認証方法を確認できます。

履歴管理キット(ソフトウェアと専用USBケーブル)が必要です。

* 履歴管理ソフト対応OS WindowsXP/2000 、Windows8(2016/04より)




-----AC100V電源アダプターを接続し常時電源で運用-----

電池を交換する必要はありません。

電源アダプター設置イメージ
AC100V電源アダプター(DC6Vで0.5アンペア以上)設置イメージ
  • AC100V電源アダプター(DC6Vで0.5アンペア以上)を接続し運用できます。
    使用回数が多く電池交換が頻繁になる場所に最適です。

設置に関しましては事前に電気工事店等との打ち合わせが必要です。

 
設定と接続



設定と接続

電池と常時電源の併用はできません。ご注意ください。


----------------------------------------------------

設置工事ご依頼の前に:お名前ご住所電話番号及び設置場所の表・裏・厚みなどメジャー寸法どりの写真を数枚メールにてご送信下さい。サムターンが固い等々特殊な設置工事はその都度お見積りさせていただきます。住所によってもお見積もりが変わります。

※設置工事について:購入者様で設置工事をされない場合は鍵屋さん・電気工事会社等へ直接設置工事をご依頼ください。
 (*初期不良がないか設置工事前に購入者様自身が仮接続して設定と動作テストを行ってください。)

※メーカー工事の場合:基本料金(設置費20000円、出張料10000円)税別。
 (*関東・中部は製造元が直接工事いたします。工事料金が決まりましたら直接お客様と日程など調整いたします。 
   そのほか地域の指定鍵屋さんなどへも工事依頼をかけることもありますので最終料金はその都度、打ち合わせご相談。)


※初期不良(到着後1週間以内):送料着払いにて返送お願いいたします。返品はお受けできません。
※保証期間(1年間):お客様送料負担、外傷等自損ではないことの確認後、修理し返送。(打撃など自損は有料)
※購入後1年以上経過後の修理:お客様送料負担、有料修理
※消耗しやすいモーター部は約5万回使用が目安になります。
※ 上記の工事代金に電源アダプター設置工事は含まれておりません。また、ドア近くへの電源工事はお近くの電気店にご依頼ください。

設置条件をすでに満たしている場合の工事依頼はお近くの鍵屋さん又は電気工事会社さんがお得です。

ご用命はこちらへお越しください。

VIRDI-400はこちらへお越しください。

万一のトラブルは0120-84-3534(10:00〜18:00、土日祝除く)まで

※ その他お問い合わせはメールにてお願いいたします。

〒761-8084 
香川県高松市鹿角町715−28
有限会社キューコム 松藤
TEL087-886-9010
お問合せ