益の『移動式製材機』

MIS−8000型(石原式改良型)

特 徴

 従来の原木を製材工場に持ち込み切削する方式ではなく、製材機を木材生産地(現地)に持ち込み現地で切削する現地切削方式です。(工場据付もできます

 過疎化によって道路事情が悪くても、現地にて一次製品化すれば軽量になり運搬が安易になります。

 

●製材機を解体し、部品で現地に持ち込むため、各部品の重量を最大50kg、最長3mとして軽四輪トラックで運搬可能にしています。

●分解、組立てが簡単で短時間で行えます。スパナとドライバーの工具で2人で半日から1日で組立て据付けが可能です。

●主要部分には鋼材を使用していますので、分解・解体を頻繁に行っても精度が落ちません。

●取付け丸鋸の直径96.5cm、原木最長6m、直径1m(製品により1m以上)まで切削可能です。

●市販の丸鋸に、他にはない独自の追加工を施していますので、1回の目立てで長時間使用でき切削面も美しく仕上がります。また、切削時に切削水を必要としません。

●丸鋸の取付け方法にも長年の製材加工の経験から得た独自の工夫がされており、多様な切削が可能であり、製品の精度も優れています

●1日の切削能力は原木10〜12石、製品歩留り85%以上。

●ニュートラル付3段変速機搭載。主軸回転を【N・625rpm・665rpm・710rpm・N】の3段階にノンストップで変換できます。また、両端をニュートラルにしていますので、変速レバーを前後に倒せば瞬時に動力を切ることができます。

●ブレーキ付きクラッチ取付け、エンジンが回転中でも主軸の回転を停止できます。(ノーマル型はクラッチなし)

●既存のチップソー、帯鋸製に比べて高精度、切削の多様性、切削スピード、安全性に優れています。

●丸鋸は、形状が昔からのものですので感覚的にも違和感がなく受け入れ易く使い易い。

●エンジンは、三菱4サイクル最大出力13ps/1800rpmを使用していますが、どのようなエンジンでも取付け可能です。また、電動機(モーター)取付けも可能です。

     堅牢で故障が発生しにくい。

     安全対策として、鋸刃上方2カ所に防護カバーを取付けています。また、エンジン及び製材機本体に入(1)・のスイッチを取付けていますので、スイッチをにすればエンジンを停止できます。

【据付け切削指導致します】

資料請求・お問い合せ
http://www.seisanzai.net/catarog/masuseisakusyo/re.html
社 名 : 株式会社益製作所 (マスセイサクショ) 
URL:http://masuseisakusyo.com/           
所在地 : 〒783-0064  高知県南国市宍崎308番地  
TEL:088-862-2220  FAX:088-862-2832  
営業品目 : 変速機・減速機、移動式製材機、フロック生成機【簡タンク】、連続濁水処理装置【シーホース】、地質調査用ボーリング機械、ネットホーラー【小型旋回式網捲揚機】、手動式ショックレンチなど歯車製品全般、1台から安価にて設計製造販売致しております。