|   ▼ (有)キューコム  |   ▼ 営業内容
 |   ▼ 取次営業  |   ▼ LINKランキング  |    掲示板  |    news・mail・link  |    BLOG  |  


張り込みくんtop簡単説明図特徴   用途価格一覧表お申込みはこちらへ
通信販売の法規他製品との比較Q&A仕様OKC専用ソフト




他製品との比較

項 目 張り込みくん(OKC) 一般的な他製品
撮影素子 27万画素カラーCCD
25万〜41万画素が一般的。
最近は、家庭用はカラー映像が主流になってきたが、オフィスや倉庫は、依然モノクロが多い。
センサー付き 通常は動画映像を垂れ流しして、モニターできる。
モーションセンサーを備え、人・動物などの動きを感知して、静止画撮影する。
動画映像を垂れ流しするだけのタイプが主流。
ドアホンタイプは、チャイムと連動して動画モニターする。
センサー連動で静止画記録するタイプは、ほとんど見ない。(動画記録を始めるものはある。)
映像記録 モーションセンサーを備え、人・動物などの動きを感知して、静止画撮影する。
本機が、録画・再生装置を兼ねる。
動きがあったときだけ静止画記録するので、無駄な連続記録を省略できる。そのため再生時間も短縮出来る。
デジタル記録(JPEG圧縮)しており、パソコンでのデータ保存や転送が可能になる。
TVモニターにビデオデッキをつないで、ビデオテープに記録する。
別途ビデオデッキが必要。
何も変化がない時でも記録をし続ける。よって再生も全てを見続ける必要あり。
反面、出入りの激しい場所の記録には適する。
記録媒体 小型メモリーカード : コンパクトフラッシュ128MB使用。
デジタルカメラの記録媒体として普及している。
市販で@3000円程度。
記録可能枚数を超える分は、古い物へ上書きしていくので、エンドレスに使用できる。
保存したい映像は、パソコンなどへ転送して保存も可能。
ビデオテープへ記録。(アナログ記録)
一定時間毎に記録媒体を交換する必要あり。
テープ毎保存するため、場所をとる。
記録媒体としての単価は安い。(@200円程度)
日付時計機能 タイマーを内蔵しており、日付・時間の記録ができる。
撮影時刻が特定できる。
タイマー内蔵はモデルは稀。
オプション(28,000円)で対応しているところもある。
警告機能 オプションにて、警告ブザー取付け可能。
静止画記録時にブザーを鳴らし、センザーが何かの動きをキャッチしたことを伝える。
ドアホン連動タイプではチャイム機能。
動画垂れ流しタイプでは、警告ブザー付きは存在しない。
価格 実販価格 8万以下 動画垂れ流しカメラのみ、29,800円〜
記録機能付きだと、12万円台〜
OKC-400と同等の機能を有するものが存在しないため、比較がし難い。