|   ▼ (有)キューコム  |   ▼ 営業内容
 |   ▼ 取次  |   ▼ その他  |   ▼ 履歴・link・mail  |    BLOG  |  


遠隔操作の監視・防犯カメラシステム、TV会議システムのご案内です。
魚眼映像の平面展開にてカメラ1台で死角なし。

特殊カメラ・サーバ



DTC Reductionシステムを構成するオリジナル・ソリューション
 
●カメラソリューション超広角小型カメラNM30
・「NM30」は、独自の技術開発により、世界最小、高速画像処理を実現した画期的なカメラシステムです。
・360度広角カメラからは300万画素の鮮明映像が得られ、USBからデジタル出力が可能です。
・また、NTSC/PALのアナログ出力があり、音声も取り込むことができます。
・監視・防犯カメラシステム、TV会議システム用途として展開できるのはもちろんのこと、小型特性を活かして、これまで困難だった場所への設置も可能。
・ロボットや車載用途、高まる子供のセキュリティニーズにこたえる商品開発から全く新しい映像配信システムへの展開なども検討されています。
  ●デジタルIPサーバー D・DIPS DIS-108K
・NM30専用のサーバー。NM30で取り込んだ画像をデジタル−デジタルで通信が可能。遠隔地でも、画像にまったく劣化がありません。
・接続先のNM30の遠隔操作が可能です。遠隔地でも、高速画像処理が出来ますので、遠隔監視やテレビ会議システム等、さまざまな用途での仕様を実現します。
中心部クローズアップイメージ
高解像度300万画素のカメラだから、映像が鮮明。本社に居ながら支店や店舗の詳細状況を確認。
カメラ内蔵ソフトデジタル送信の組み合わせで、スムーズな動画と遠隔からのアングル操作が自由に。生産・販売の現場にリアルタイムで遠隔指示が可能。
IPサーバーでインターネット回線を活用できるから、通信費が安価。専用線不要、電話代も節約。
左アングル
「貴社の距離・時間・コストをトータルに削減する仕組み」
たとえば、こんな場合
〜東京本社から札幌工場へ、製品サンプルの確認〜
  Distance・・・直線距離は、およそ830km!!
Time・・・飛行機でも、往復7時間以上!!
Cost・・・交通費だけでも、約4万円!
右アングル
海外や地方など遠隔地の取引先や支店との打ち合わせで、移動距離と時間と出張コストをトータルに削減。
意思決定のスピードアップを図り企業活動の生産性を大幅に向上させます。

「DTC Reduction システム」は新開発の高解像度360度カメラとデジタルビデオサーバーを組み合わせ、テレビ会議システムや遠隔地からの店舗管理などに威力を発揮します。
■ 特 長
こんなにすごい!
 ○ デジタル通信なので動画がスムーズで鮮明
 ○ 300万画素カメラの映像なのでズームしてもつぶれない
 ○ 360度カメラなので1台で隅々まで写る
 ○ 電子的にパン・チルド・ズームを行うため、高額なカメラが不要
 ○ 初期投資が従来品の1/2以下、ランニングコストも節約
■ システムソリューション
【超広角小型カメラNM30】
「NM30」は、独自の技術開発により、世界最小・高速画像処理を実現した画期的なカメラシステムです。
360度広角カメラからは300万画素の鮮明な映像が得られ、USBからデジタル出力が可能です。
また、NTSC/PALのアナログ出力があり、音声も取り込むことができます。
監視/防犯カメラシステム、TV会議システム用として展開できるのはもちろんのこと、小型特性を活かして、これまで困難だった場所への設置も可能。
ロボットや車載用途、高まる子供のセキュリティーニーズに応える商品開発から全く新しい映像配信システムへの展開なども検討されています。
【デジタルIPサーバー D・DIPS】
NM30専用のサーバー。NM30で取り込んだ画像をデジタルToデジタルで通信が可能。遠隔地でも画像にまったく劣化がありません。
接続先のNM30の遠隔操作が可能です。遠隔地でも、高速画像処理ができますので、遠隔監視やテレビ会議システム等、さまざまな用途での仕様を実現します。
■ 構成図
クリックすると拡大画像をご覧頂けます。
○テレビ会議システム
カメラ2台の双方向モニタリングのシステム構成
  ○店舗管理システム
カメラ1台の監視形式のシステム構成


ご注文はこちらへお越しください。



 ● デジタル−デジタルで通信可能

オプト魚眼カメラNM33シリーズ専用カメラサーバー

カメラからの鮮明なデジタル映像をそのまま高速通信
 ● 画質の劣化がない

サーバー内で画像変換をしないため、遠隔地からでも画質に劣化がありません。(ネット回線速度により、フレームレートが下がることはあります)
 ● ネット経由でカメラの遠隔操作が可能

遠隔地から、画面を見ながらカメラの映像を操作することができます。TV会議や店舗管理等に最適です。

超小型魚眼カメラNM33の詳細説明
 オプト Digital Video Server 「DIS-108K」(通称:D・DIPS)は、従来のVideo Serverとは異なり、NM33 Seriesからのデジタル画像を、画像の劣化なしに、そのまま外部へと配信します。
 従来のVideo Serverでは、カメラからのアナログ画像をデジタル変換し、外部へと配信しておりました。この方式では、アナログからデジタルに変換する際に、画像が劣化してしまい、外部にてクリアーな映像を見ることが出来ませんでした。D・DIPSは、NM33 Seriesから出力される、VGA,QVGA、もしくは魚眼映像を高画素(1536×1536)のまま、デジタル画像を変換することなく、そのまま外部へと発信します。そのため、遠く離れた場所でも、非常にクリアーな映像がご覧になれます。
 また、遠隔地からのカメラコントロール(PAN/TILT/ZOOM),通話機能などを兼ね備え、これ一台で、離れた場所の管理・監視が可能となります。

IPC-300+DOS-108K システム
インターネット経由(社内LAN)で、既存のLAN環境を利用できるため、新規に専用回線を開設する必要がありません。

Digital-In Digital−Out
【操作画面の例】
 ・遠隔操作で部位(白枠)を指定し平面展開
 ・Zoom-In/Out, Pan, Tilt が自由自在
 ・画質を損なわず迅速に行えます。

 店舗管理画面例
中心部クローズアップ 左アングル 右アングル
項目
 ネットワーク・プロトコル
 TCP/IP
 アクセス・ユーザー数  5ユーザー (Client)
 アクセス制限
 管理者 & ユーザーID
 及び パスワード
 登録アクセス数
 管理者: 1
 ユーザー: 5
 入力
 USB: 1 (カメラ接続専用)
 アナログ映像/音声: 1
 外部マイク: 1
 出力
 アナログ・ビデオ: 1 (BNC)
 アナログ音声: 1 (BNC)
 スピーカー: 1
 汎用入出力端子
 入力: 2
 出力: 4
 LED  LAN / Link / Power
 Ethernet  RJ45 Ethernet(10Mbps)
 動作環境
 
 温度: 0 〜 40 (℃)
 湿度: 10 〜 90 (% RH) (結露なきこと)
 外形
  寸法
  重量
 
 約 191 × 141 × 45 (mm)
 約 740 g
 電源  DC5V 2A (専用ACアダプター)
 標準付属品
 
 
 アプリケーションCD
  内容:専用ソフト(Admin, Viewer, Player)、マニュアル
 専用ACアダプター
 USBケーブル
 LANケーブル(ストレート、クロス 各1本)
 BNC変換コネクタ(2個)
 カメラ設置ブラケットセット






ご注文はこちらへお越しください。






● 従来機能はそのままに、さらに機能アップの最新モデル
● 超小型軽量ボディに魚眼レンズを搭載
● ロボットなど組込み用途に最適、USBバスパワー対応
● 高速画像処理によりカメラ内部で魚眼映像を展開し出力
● UVC(USB Video Class)対応モデルを新規開発
● 従来モデルを継承した、専用ドライバモデルも用意
● 高画素(1536x1536)非展開転送が可能(*1)
● PCのシリアルインタフェースからカメラ操作が可能 (※詳細)
● 独自アプリケーション開発を容易にするSDKを用意 (*2 ※詳細
*1. 展開画像を表示する場合は、高機能ビューワー(オプション)が必要です。
*2. SDKはオプションです。

● 俯角付き(17度)レンズを新規開発

世界初の17度俯角付き魚眼レンズです。214度の視野を確保できます。
● UVC対応モデルを開発

USB Video Class に対応したモデルです。
面倒なドライバインストールが不要、PCに接続すればすぐに使用できます。
1台のPCに複数台のNM33を接続することが可能です。ロボットなどでの使用に最適です。
複数台のNM33を、同期しながら撮影することも可能です。(専用モデル)
Linuxでの動作も可能です。
※ PCの構成により制限があります。機能の詳細はお問い合わせください。
● 高機能ビューワー(オプション)

動画記録(AVI)が可能です。記録映像はメディアプレーヤー等でも再生できます。
魚眼映像を高画素(1536×1536)のまま転送、表示・記録(動画、静止画)が可能です。
魚眼映像は視野範囲のすべてが記録され、後から任意の箇所を確認できるため監視用途に最適です。
● 非展開画像用ビューワー(オプション)

高画素のまま記録・保存された魚眼映像から、任意場所の切出・展開(補正)再生が可能です。
標準ビューワーと同一の機能がすべて使用できます。
● SDK(オプション) (※詳細)

NM33を使用し、独自のアプリケーションを開発したい方のためのSDKです。
画像表示(補正有り、無し)の他、NM33をコントロールする関数を豊富に用意しています。
魚眼映像展開の詳しい知識がなくても、パンチルト・ズーム付きカメラを扱う感覚で開発が可能です。
項目
 電源
  電源電圧
  消費電流(MaxVcc)
 
 5.0 V ± 5%
 500 mA
 レンズ
  被写体距離
  画角
 
 10 mm 〜 無限遠
 180(俯角付き 214), 360 度
 イメージセンサー
  有効画素数
  使用画素数
 1/2型単板式固体映像素子(CMOS)
 H:2048 × V:1536、約315万画素
 約170万画素
 最低被写体照度
 
 5ルクス (AE off時)
 
 ビデオ出力(デジタル)
   (USB FSモード)
  信号方式
  画像圧縮形式
  画像サイズ
 動画フレームレート 最大15fps
 
 USB1.1
 JPEG
 VGA,QVGA 1536×1536 (高機能Viewer使用時)
 ビデオ出力(アナログ)
   (VBSモード)
  映像信号方式
  出力ドライブ能力
  映像信号
 動画フレームレート 最大15fps
 
 COMPOSITE VIDEO 1Vp-p 同期負
 75Ω
 NTSC/PAL (工場出荷時設定)
 外形
  寸法
  重量
 
 W39 × H30 × D27 (mm) ※レンズ部を除く
 60±5 g
 動作環境
 
 温度: 0 〜 40 (℃)
 湿度: 20 〜 80 (% RH)
 保存環境
 
 温度: -20 〜 +60 (℃)
 湿度: 20 〜 90 (% RH)
 外部接続用コネクタ
 
 JAE FI-W21S
 
 標準付属品
 
 標準ビューワー
 専用ドライバ(UVCモデルは無し)

※オプション品
 ●リファレンスキット:

I/Fボード、USBケーブル、ビデオケーブル、ACアダプタ付属

I/Fボードには以下を搭載

  リモコンキー、外部接続用コネクタ(USB、ビデオ出力、RS232C、外部リモコン、電源)
 ●21P-USBケーブル
●拡張コマンドについて

1.概要
NM33のシリアルポートに対し、RS232Cからコマンド送信を行うことで、PTZ等の制御が可能です。
(専用ドライバモデルでは、USB仮想シリアルによる使用も可能)

2.主な機能
・映像表示モードの切替、取得
・パン値、チルト値、ズーム値、ロール値の設定、取得
・画像の上下・左右反転の設定、取得
・オートパン速度の設定、取得
・映像表示の開始、停止
・AE(自動露光)のオン/オフ、目標値の設定、取得
・AWBのオン/オフ
・シャッタースピードの設定、取得
・ゲイン値の設定、取得
・フレームレートの設定、取得
・JPEG圧縮率の設定、取得
・シャープネスフィルタの設定、取得
・メディアンフィルタのオン/オフ
・パラメータの保存

NM33用のSDKには、OptCamSDKRefinderCore の2種類があります。
それぞれの機能は以下の通りです。

●OptCamSDK(別売)について

1.概要
OptCamSDK は、ユーザ作成アプリケーションとリンクし、NM33カメラの主要機能の操作が可能な
ソフトウェア開発キットです。標準添付のビューワ相当のアプリケーションを、独自開発するこ
とも容易です。

2.主な機能
・カメラの初期化
・接続カメラの台数取得
・指定カメラのID取得
・カメラに設定値を保存
・カメラの選択、切断
・パノラマ映像種類の切替、取得
・パン値、チルト値、ズーム値、ロール値の設定、取得
・フレームレート等の情報表示のオン/オフ
・魚眼映像のオーバーレイ表示のオン/オフ
・JPEG圧縮率の設定、取得
・オートパン速度の設定、取得
・画像の上下・左右反転の設定、取得
・シャープネスフィルタの設定、取得
・シャッタースピードの設定、取得
・ゲイン値の設定、取得
・AE(自動露光)のオン/オフ
・映像キャプチャ時のサイズの設定、取得
・フレームレートの設定、取得
・実効フレームレートの取得
・キャプチャの開始、終了
・映像フレームの取得
・動画キャプチャの開始、終了

3.動作環境
OS: Windows XP SP2 / Windows Vista
PC:上記OSが正常に動作する環境
  (推奨スペック)
CPU: Pentium3以上(Pentium4/M/D/Dual-Core,Core Solo/Duo等)
メモリ: 256 Mbyte (Vistaの場合は768Mbyte) 以上
HDD: 20Gbyte以上

4.開発環境
Microsoft社製 Visual C/C++コンパイラ
--------------------------------------------------------------------------------------
●RefinderCore(別売)について (New!) 1.概要 RefinderCoreは、超広角小型カメラNM33の非展開画像を平面画像へ展開するMicrosoft Windows 用ソフトウェア・ライブラリです。高機能ビューワー(Forest-OH/UH)を使用して、AVIファイ ルなどに記録した非展開画像が展開できます。 また、OptCamSDKと併用することで、同SDKにより取得したNM33の非展開画像を展開することが可 能です。 2.主な機能 <展開処理機能> ・展開画像の生成 ・子画面の生成 ・展開画像の画質調整 <動画再生機能> ・AVIファイルの再生 ・NM33からのリアルタイム入力画像の再生(Forest-OH/UH連携) ・オートパン <展開処理機能>は、 RefinderCoreの核となる機能であり、非展開画像から展開画像を生成します。 展開処理を一回実行することで、1枚の展開画像、1枚の子画面を生成します。 画質調整として、シャープネスフィルタ、明度調整等が適用できます。 子画面は、非展開画像を縮小し、展開領域を描画した画像です。 <動画再生機能>は、 展開処理機能を繰り返し実行させることで、動画の再生に対応させた機能です。 AVIファイルの再生やオートパン等、展開処理を繰り返し実行する必要がある処理をサポートし ます。 3.動作環境 OS: Windows XP /Windows Vista PC: CPU Intel Pentium4以上 (互換CPUを含む) メモリ 768MB以上 推奨 下記OSが正常に動作する環境 4.開発環境 VisualStudio 2008 Standard 以上のVisual C/C++
--------------------------------------------------------------------------------------
◆NM33シリーズ用 OptCamSDK カタログ (PDF) は こちら (Last update 2009.12.08)
◆NM33シリーズ用 RefinderCore カタログ (PDF) は こちら (Last update 2011.01.14)



ご注文はこちらへお越しください。